カラダ大辞典

カラダ大辞典TOPへ
今後の放送予定
ご意見・ご感想
「いしかわ健やか応援団」 公益財団法人 橘勝会
2015年12月12日放送

頭頸部がんの治療 声を残すか?残さないか?

頭頸部・甲状腺外科辻 裕之教授
番組ダイジェスト

頭頸部がんとは、顔から首にかけて発生するがんの総称で、治療は手術や体を切らない放射線治療が発展するなど体の機能を温存を考慮した治療が行われます。しかしもし、のどの近くにがんができた場合、喉を取るべきか、残すべきか、その人に合わせた治療についてご紹介します。

ひとつ前のページに戻る

医師プロフィール

辻 裕之教授
頭頸部・甲状腺外科
辻 裕之教授
つじ ひろゆき

【出身地】大阪府
【出身大学】関西医大
【得意分野】頭頚部がんの手術と集学的治療

ひとつ前のページに戻る
診療科から探す ドクターから探す 放送一覧から探す