カラダ大辞典

カラダ大辞典TOPへ
今後の放送予定
ご意見・ご感想
「いしかわ健やか応援団」 公益財団法人 橘勝会
2015年7月25日放送

抗体の病気IgG4関連疾患とは

血液・リウマチ膠原病科正木 康史 教授
番組ダイジェスト

21世紀に入って日本で発見された病気「IgG4(アイジージーフォー)関連疾患」。
IgG4と呼ばれる抗体が体内で過剰に作られ、臓器や血管などに腫れや炎症、結節ができるという病気です。金沢医科大学病院でのこの病気の原因究明と治療の確立を目指す取り組みについてご紹介します。

ひとつ前のページに戻る

医師プロフィール

正木 康史 教授
血液・リウマチ膠原病科
正木 康史 教授
まさき やすふみ

【出身地】石川県
【出身大学】金沢医大
【得意分野】血液疾患、特に悪性リンパ腫

ひとつ前のページに戻る
診療科から探す ドクターから探す 放送一覧から探す