カラダ大辞典

カラダ大辞典TOPへ
今後の放送予定
ご意見・ご感想
「いしかわ健やか応援団」 公益財団法人 橘勝会
2014年5月17日放送

早期胃がんの最新内視鏡治療

消化器内視鏡科伊藤 透教授
番組ダイジェスト

胃がんの治療で、がんが胃の粘膜にとどまり、リンパ節などに転移がないと判断された場合、体を切らず、口から内視鏡を挿入し手術を行う、内視鏡治療が行われます。金沢医科大学病院では、リンパ節転移の有無を手術時に病理診断で調べ転移がなければ内視鏡治療、あれば腹腔鏡手術へと切り替えるという、患者に最も適した「体に優しい治療」を施す取り組みが行われていました。

ひとつ前のページに戻る

医師プロフィール

伊藤 透教授
消化器内視鏡科
伊藤 透教授
いとう とおる

【出身地】石川県
【出身大学】金沢医大
【得意分野】早期消化器がんの内視鏡的治療

ひとつ前のページに戻る
診療科から探す ドクターから探す 放送一覧から探す