カラダ大辞典

カラダ大辞典TOPへ
今後の放送予定
ご意見・ご感想
「いしかわ健やか応援団」 公益財団法人 橘勝会
2014年5月3日放送

早期胃がんの内視鏡治療

消化器内視鏡科伊藤 透教授
番組ダイジェスト

胃の粘膜にとどまる転移の恐れのない早期の胃がんであれば、口から内視鏡を挿入してがんを切除する内視鏡治療が行われます。
一本の内視鏡から病変部へと到達し、内視鏡から映し出される映像を元にレーザーや注射器、メスを使って、胃の表面のがんをはがしていきます。
この内視鏡を巧みに操り行われる「ESD」と呼ばれる治療について詳しくご紹介します。

ひとつ前のページに戻る

医師プロフィール

伊藤 透教授
消化器内視鏡科
伊藤 透教授
いとう とおる

【出身地】石川県
【出身大学】金沢医大
【得意分野】早期消化器がんの内視鏡的治療

ひとつ前のページに戻る
診療科から探す ドクターから探す 放送一覧から探す